社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

小学校英語の課題

2023年02月13日

ただし,ここでの大切なポイントがあります。

それらの塾では,その方針を保護者に啓蒙し,理解して頂き,決して小学校英語の補習的なことは行わず,塾独自の方針を貫き通しているということです。始めのうちは,「その方針を通すのは地方では難しい」「『塾に通うのは,中学に入ってからでも遅くない』という保護者ばかりなので,小学生が集まらない」などという現状もあったようです。しかし,そこで踏ん張り,そのような風潮を突破していくことが,迫りくる少子化の難局を乗り切っていく切り札になるのかもしれません。