社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

「認知症」を学ぶ

2023年03月02日

では,認知機能の衰えから起こる記憶障害と,単なる「もの忘れ」とはどんな違いがあるのでしょうか。

例えば,「5月×日の18時に,友人と食事をする約束をしたが,その日は朝から忙しく,18時30分に友人からの電話でその約束を思い出した」などの場合を考えてみましょう。

これは単なる「もの忘れ」です。

一方,「18時30分に友人からの電話を受けても,約束したことすら思い出せなかった」とします。これが「記憶障害」です。たとえその約束を自分の手帳に書き込んでいたとしても,「その約束をしたことも書き込んだことも思い出せないので,その予定が本当なのか確証が持てない」ということも起こります。

このようになってしまうと,認知機能の障害のために,生活上の問題が生じ,暮らしづらくなります。