社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

日本人の優しさ

2023年03月30日

これは「犬の伊勢参り」として,日本各地から犬が伊勢まで行き,また飼い主の元に戻っていくという習わしのことです。犬の飼い主が様々な事情によりお参りすることができなかったとします。その場合は「お蔭参り」と記した木札と銭を紐に通して,犬の首に巻き付けておくと,道行く人々がリレー方式で犬を伊勢まで送り,また飼い主の元へと戻してくれるという仕組みです。帰ってきた犬の中には,お金がまったく使われず,そのままの状態だったものもあるようです。このようなしきたりは,今から200年以上も前のものです。当時は決して豊かな社会でもありませんでした。そのような中,犬のお金を取りもせず,犬に施しをするなどして,お伊勢参りを成し遂げさせた人々の信心深さや,心の優しさを垣間見ることができます。私たちも先人が培ってきたこのような精神を,これからも受け継いでいきたいものです。