社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

百年の藍

2023年09月15日

私はこの445ページもある物語をお盆休みの3日間ほどを費やして読破しようと,読み始めました。ところが,あまりの面白さに一気に1日で読み切ってしまいました。久々に面白い小説を読むことができました。ご興味のある方は,ぜひご一読をお勧めします。特に故郷が岡山の方は,より楽しめることだろうと感じました。