社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

「私」の中にいる「主人公」

2024年01月25日

 (中略)
 彼は自分を偽らず,悲しい時には素直に涙し,嬉しい時には心の底から喜び,怒るべき時には晴天の雷のごとく,雷鳴の後は雲一つなく和らいだ光を放つ。
 そういう「主人公」に出会えた時,人は歓喜し「悟りを得た」と言うのである。