社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

「私」の中にいる「主人公」

2024年01月26日

ここでの「私」とは,普段考えたり思ったりしている自分のことでしょう。また,「主人公(彼)」は,自分をどこかで見ている「神」や「お天道様」にも通じる存在のことだと思われます。そんな本当の自分が,日本人の誰の中にもいるのでしょう。「日本人は無宗教な民族である」などと言われる場合もありますが,私はこの話の中に,本来の日本人の原点があるように感じます。皆さんのお考えはいかがでしょうか。

なお,この文章は日本講演新聞に掲載された,船井本社グループ 代表取締役社長の佐野浩一氏の講演のダイジェスト文を参考にしています。