社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

「あしたあおうよ」の心がけ

2024年03月28日

こんな状態にある子どもに対して,親の取るべき態度は「我が子はゲームのおかげで生き延びてくれている」という心を持つことだそうです。私自身はゲーム依存について「時間制限を設けるなどして,徐々にゲーム依存の度合いを減らしていったらどうか」などと考えていましたので,このような考え方があることに,とても驚きました。ちなみに氏は,明るく元気な心を保つためには「あしたあおうよ」を心がけると良いと提唱されています。それは次のような心がけです。