社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

これから求められる教育の姿

2024年04月03日

その答えのヒントとなるものに,日本財団が17〜19歳を対象にしたアンケート調査である「18歳の意識調査」があります。これは日本と様々な国,各1000人からの回答を集計したものです。それによると,日本は「自分を大人だと思いますか?」「自分は責任ある社会の一員だと思いますか?」などの質問に対して,軒並み最下位近くの結果だったとのことです。氏は,このような現状を作り出してきた原因は,日本の教育に問題があったと捉えています。例えば日本では,幼い頃から子どもたちにたくさん手をかけて育てる環境にあるがために,子どもたちは言われたことだけをこなすようになったり,自分で物事を考えなくなっていることがあげられます。