教材紹介

都麦出版TOPページ > これで完ぺき受験社会

これで完ぺき受験社会

これで完ぺき受験社会

社会の高校入試対策には,まず基礎知識の整理が大切です。それをせずにいきなり入試問題に臨んでも歯が立ちません。また,教科書ワークの学習程度では総合的な学力や応用力が養成されないため,やはり入試対策には不十分です。
そのような背景から,本書では,入試突破に役立つ基礎知識やテクニックを「まとめ」のページでマスターできるように工夫しています。

本書での「まとめ」ページの空欄補充問題は,すべて語句選択方式です。
これにより,社会が苦手な生徒でも選択語句をヒントにして,粘り強く考えながら最後まで解答できます。
この学習をやりとげると,どの生徒も社会の基本事項がマスターできるでしょう。

また,近年の入試問題では,資料を読み解く問題がよく取り上げられます。そこで本書では,図版を使った問題を豊富に掲載し,それに対応できる力を養えるようにしました。
最新の入試問題も盛り込み,特に地理分野や入試対策テストを増ページし,さらに充実させました。

A4判・1色刷り
本文 128P
別冊解答集付き

教材サンプルページへ


教材解説動画
動画の再生には、Flashプレーヤーが必要です。
動画コンテンツをご覧いただくためには、
Flashプレーヤー が必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

バナーをクリックしてダウンロードしてください。 Flashプレーヤーダウンロード

1.地・歴・公のまとめ教材としてお使いいただけます。

本書は地理…48ページ、歴史…36ページ、公民…30ページ、総合問題…14ページの合計128ページから構成されています。各分野は単元別に分けられており、それぞれまとめのページと実際の公立高校の入試問題の2ページ立てになっています。そのため効率のよい学習が可能になります。

2.資料問題や記述式問題が豊富です。

近年は、資料を使った問題がよく入試で取り上げられます。そのため本書では、図版や写真を使った問題を豊富に掲載することで、それに対応できる力を養います。

また、最近の入試では特定の語句を用いたり、字数指定のある記述式の問題も各県で頻繁に出題されています。そのためそれに慣れておけるよう、記述式の問題も多く掲載しました。

3.生徒のレベルに応じて利用できる。

本書では、「まとめ」のページにおける空欄補充の問題は語句選択方式にしています。これは社会が苦手な生徒でも下にある語句をヒントにして、粘り強く考えながら最後まで解答できるようにと配慮したものです。これにより、どんな生徒でも社会の基本事項をマスターすることができます。

また、地理には「資料から考えよう」、歴史には「年表でチェック」、公民には「用語でチェック」がついています。これを押さえるだけでも、ワンランク上の得点を獲得することができます。

1.中3生の夏から使用する

夏期講習から冬にかけての使用は次のようなプランが考えられます

(1)夏期講習での指導範囲
夏期講習では地理の23単元と歴史の18単元についての「まとめ」のページのみを指導する。

(2)指導方法
1)生徒にはあらかじめ1日につき、2ページほどを予習してくるよう宿題を出す。
2)授業では講師が内容を解説することに重点をおいて進めていく。
3)講習は地理で10〜11回、歴史で8〜9回程度が最適と思われる。夏期講習前半を地理、後半を歴史にあてるとよいでしょう。

(3)秋からの指導範囲
秋からは公民の「まとめ」ページを指導する。公民は14単元なので、10月の末頃までに地・歴・公のまとめページの解説が終了できるでしょう。

(4)11月からの指導範囲
公民の「まとめ」ページを終えたら、各分野の「入試実戦問題」をやりとげていってはいかがでしょうか。入試実戦問題は、55単元分ありますので、1回の授業で3単元ずつこなし、冬期講習も含め2月初旬にかけて18回で完了させることができます。

(5)入試直前の範囲
この時期の指導で最適なのは「入試対策テスト」です。地・歴・公がバランスよく組み合わされた100点満点のテストが6回ありますので、実際の入試と同じように授業中に生徒に取り組ませるとよいでしょう。

2.秋期特訓、冬期講習で使用する

(1)授業時期
秋期の土日特訓、冬期講習などを利用し、1回90分、合計20回程の授業を確保する。

(2)授業方法
次のようなシステムで授業を進めるとより効果的です。

京都,T塾

社会科の教材はこれ1冊で十分というぐらい非常に内容の濃いものに仕上がっていますね。私の塾に通ってくる生徒は社会科があまり好きではなく,テストの点数もあまり良くないのですが,まとめのページが語句選択式になっていることで,生徒たちも「これやったら勉強しやすい」,「テストの点が上がりそうや!」と好感を抱いた生徒が多かったです。

神奈川,S塾

私の教室では,「みるみる中学社会」を長年使わせていただいております。この「受験社会」はこれまでのみるみるシリーズとはまた違った切り口で,教える側の私も楽しみながらモニターさせていただきました。とくに入試実戦問題では資料を使った問題がたくさん掲載されており,入試に直結する教材だと感じます。図版が多く,しかも一つ一つがきれいなところが素晴らしく,都麦さんらしいですね。問題が新鮮で,内容がとても新しいので生徒の受けも良かったです。この夏から早速採用させていただく予定です。