教材紹介

都麦出版TOPページ > ことばの達人

ことばの達人・発展編

ことばの達人

最近の小中学生は語彙力が落ちていると言われています。
  語彙力がないままに高校入試で国語の問題に向かっても、本文の内容が読み取れず、合格点を取るのは容易ではありません。それはちょうど英単語の語彙力がない生徒が長文に挑むようなもので、まずは語彙力をつけることが先決なのです。
  本書は、そのような観点から、高校入試でよく出題される400のことばを厳選し収録しました。
  高校入試の国語で高得点を得るには、まず本書の完全マスターをお薦めします。

1.高校入試に必出のことば400語を収録!

本書には、高校入試によく出題される論説文、小説文やカタカナ語など多種多様なことばを収録致しました。

2.パターン化された問題配列で定着力アップ!

本書では、各章に新出することばの数を、30語程度にしぼっています。そのため、無理なく少しずつことばを覚えることができます。また、例題→練習問題→応用問題と何回も繰り返し書くことで、短時間でことばが身につきます。

3.巻末のことばの「さくいん」を利用すれば、辞書としても併用できる!

巻末に付属されている「さくいん」を使うことで、いつでも簡単にことばを調べることができます。

4.高校入試の国語補助教材として最適!

高校入試を受験する生徒にとって、語彙はとても大切です。読解問題に挑戦する前に、まず本書をマスターすることで、確実に国語力が身につきます。また本書は家庭学習用としても使用できるため、補助教材として最適です。

5.別冊チェックテストで実力をチェック!

本書には、コラムを除く14章分の別冊チェックテストが付いています。章が1つ終了するごとに、チェックテストを実施すれば、生徒の実力を確認できます。

例題

例題は穴埋め式になっています。解説を確認しつつ、埋めさせましょう。

練習問題

例題にそった問題です。間違えた問題は、例題をもう一度確認させましょう。

応用問題

例題で出てきたことばを使用して、文章を作成させます。

チェックテスト

これを使えば、各章での生徒の定着度をはかることができます。100点を取ることを目標に努力させましょう。

1.高校入試コースの通常授業補助教材

例題の2ページを宿題にします。授業では、練習問題・応用問題を授業開始10分間で解かせるとよいでしょう。難易度の高いことばについては説明し、生徒の語彙力を増やしましょう。

2.中3生の短期集中講座での利用

夏や冬の短期集中講座を利用すれば、集中的に語彙力を強化させられます。そのためには、本書を毎日学習させ、チェックテストでその定着を確認することを繰り返します。そうすれば、確実に語彙力が上がり、国語力の底上げをすることができます。

3.ことばの達人との併用

既刊の『ことばの達人』は、四字熟語やことわざ、慣用句なども取り上げています。それらは、本書よりさらに基礎的なことばを下敷きにしています。先に『ことばの達人』を使用し、本書を併用することで、より語彙が豊富になり国語の力がアップします。

4.さくいんを使って語彙力の徹底チェック

本書学習後は、さくいんを使って覚えきれていないことばを復習チェックできます。


A4版・1色刷
本文 64P
別冊チェックテスト&解答集付

教材サンプルページへ