つむぎのお役立ち情報

お役立ち情報

2019年04月17日

  2020年度からの「大学入学共通テスト」に導入される英語の民間試験に絡んで、高校生や浪人生の7割が大学入試で英検の利用を検討していることが、旺文社教育情報センターの調査で分かった。8種の民間試験のうち英検は最多で70・2%を占めた。次いでGTEC(10・2%)、TEAP(8・5%)、TOEIC(5・2%)の順だった。

リソー教育が8日発表した2019年2月期の連結決算は、純利益が前の期比14%増の15億円だった。教育熱の高まりから、スキーなどの体験型学習や就学前教育が好調だった。売上高は8%増の244億円。個別指導塾の「TOMAS」ブランドの児童数が約10%伸びた。前々期から展開している中小型の塾が貢献した。

奈良県生駒市は市内の小中学校全校にフォント開発のモリサワの「UD(ユニバーサルデザイン)フォント」を導入した。市と同社が共同実施した小学生対象のテストで正答率が上がる効果が確認され、教材や配布物で使うほか、ICT(情報通信技術)教育での活用を見込む。

貧困と聞いて頭に浮かぶのは飢餓だ。だが日本の貧困は様相が違う。食べることは何とかでき、着る物もこざっぱりしている。スマートフォンも持っている。つまり、外見からはほとんど分からない。しかし、これが子どもだと、塾に行けない、部活動に入れない、修学旅行に行けない、などとなる。場合によっては不登校への道を歩む。長期にじわじわと人間をむしばむ可能性を秘めている。子どもの7人に1人、母子家庭に至っては2人に1人が貧困に位置づけられているのだ。

ァ…秉蠧誓ぢ咾粒慇犬鯊仂櫃紡膤悗覆氷眦教育を無償化する「大学等修学支援法案」が11日の衆院本会議で与党と国民民主党などの賛成多数で可決し、参院に送付された。今国会で成立する見通しだ。無償化は授業料の減免と給付型奨学金の拡充の2つが柱で、対象は世帯年収の目安が380万円未満の世帯。来年4月に施行する。

柴山昌彦文部科学相は12日の閣議後記者会見で、小学校において、特定の教科を専門の教員が複数の学級で教える「教科担任制」を進める考えを示した。2020年度から英語が正式な教科となり、プログラミング教育も必修化される。教員の専門性を高め、授業準備を減らして教員の働き方改革にもつなげる。