社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

ゆっくりお風呂に入りましょう

2018年04月19日

このことから、「サルの入浴は冬の寒さによるストレスを緩和し、繁殖や生存の可能性を高めている」という結果が得られたそうです。
私は毎日、風呂で半身浴をしながら20分くらいは読書をするのを習慣にしていますが、この結果を知って、ますますその習慣を続けようという気になりました。

ゆっくりお風呂に入りましょう

2018年04月18日

研究チームは冬に入浴したサルとそうでないサルとを分け、その糞に含まれるストレスホルモンの濃度を観測しました。すると、入浴したサルの方が、その濃度が低いことがわかりました。また、入浴した猿の方が、春に子どもがよく生まれることもわかりました。

ゆっくりお風呂に入りましょう

2018年04月17日

そのサルたちの種類は、ニホンザルです。ニホンザルは世界で最も北に住むサルで、そのサルたちが冬に頻繁に温泉に入るのは、「体を温めるのが目的」とされてきました。ところが今回の分析結果によると、それだけではないというのです。

ゆっくりお風呂に入りましょう

2018年04月16日

皆様は長野県山ノ内町の地獄谷野猿公苑の「温泉に入るサル」をご覧になったことはあるでしょうか。私は昔、京都から群馬の田舎に帰る途中、そこに寄ってそのサルたちを見たことがあります。何ともユーモラスな風景でした。

ゆっくりお風呂に入りましょう

2018年04月13日

先日、新聞でおもしろい記事を見つけました。京大霊長類研究所のラファエラ・サユリ・タケシタ研究員らのチームが書いた論文です。

ある結婚式に参加して感じたこと

2018年04月12日

また、披露宴の途中で、何か歌などの出し物はないのかな、と思っていると、最後の最後に沖縄の三線の歌い手さんが登場して盛り上げ、ついには皆一斉に立ち上がり、それに合わせて式場の周りを踊り回るなどのハプニングもありました。
これらのことを通じ、何事につけても自分たち中心でなく、いかに相手の気持ちを考え、喜んでもらうかという相手目線が大切であると、つくづくと感じました。

ある結婚式に参加して感じたこと

2018年04月11日

私は先日、友人の息子さんの結婚式に出席しました。そこで驚いたことは、「いかに来場者にサプライズを与え、楽しんでもらうか」に徹していたことです。式場の中の至る所、例えばトイレの中にも、来場者への歓迎のメッセージが書かれた自分たちの前撮りの写真が飾られている、などです。披露宴も冒頭に「皆さん、今日は大いに楽しんで下さい」という新郎新婦の挨拶があったきりで、来賓の長々とした祝辞は一切ありませんでした。

大徳寺納豆

2018年04月10日

その先生は、「花粉症対策として食べるなら、1日ほんの少量を摂ればいい」とおっしゃっていました。そこで私は、それを早速、朝晩食べることにしました。結果が出たら、またご報告します。
日本には、古くから伝わるいろいろな食べ物があるものですね。とても驚きました。この大徳寺納豆は、通販でも購入できるそうです。ご興味がおありの方は、是非ネットで調べてみて下さい。

大徳寺納豆

2018年04月09日

大徳寺は私の家の近所ということもあり、早速それを買い求めに行きました。その納豆は、夏の間2ヶ月をかけて、じっくり発酵させてできるとのことで、見た目はウサギの糞を小さくしたような感じです。恐る恐る口に含んでみると、少し塩味がある何とも不思議な味で、癖になりそうな感じです。お店の人によると、それはお茶を飲むときにつまんでもいいし、料理の隠し味としても利用できるそうです。

大徳寺納豆

2018年04月06日

「鳥居さん、酒粕もいいけど、お酒の酵母は単一なので、その酒粕の酵母菌がその人の腸内細菌と合うかどうかはわからないよ。それよりもっとすごい発酵食品があるよ。

それは『大徳寺納豆』だ。これは何百という菌の集合体なので、その人の腸内細菌と合いやすく、お勧めだよ。」