社長ブログ、笑いと涙の奮闘記

小学校の英語教育

2024年02月29日

いったいなぜこんなことになってしまったのでしょうか。私はその原因の1つに「英文法学習の極端な軽視」があると思います。私は外国を旅行する時,少し複雑な内容を英語で話す時はまず,自分の頭の中で英文法を使って「英作文」をします。そしてその文章に沿って英語を話し,相手に伝えます。このとき大切なことは,「英語を組み立てる力」です。つまり,英文を書いたり,英語で話す場合には「土台となる英文法」の修得が必須なのです。ところが現在の学校の英語教育では,「英文を作って書く」ことが軽視されています。そのため,このような結果が生まれていると私には思われます。

小学校の英語教育

2024年02月28日

以下を見ると,どの力も前回より大きく下がっていることがわかります。特に書く力や話す力の低下がひどく,5問あった「話す力」の問題のうち1問も正答できなかった生徒が6割以上もいたとのことです。

小学校の英語教育

2024年02月27日

・聞く力 58.9%(68.3%)
・読む力 51.7%(56.2%)
・書く力 24.1%(46.4%)
・話す力 12.4%(30.8%)

小学校の英語教育

2024年02月26日

日本の社会も国際化しつつあることを受けて,2020年度より,小学3年生から英語教育が始まっています。ではこの取り組みは順調に進んでいるのでしょうか。それについて考えるための1つのデータがあります。それは,文科省の国立教育政策研究所が問題を作成して行われた全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果です。これは4年ぶりの実施ですが,中学3年生の「英語4技能」の平均正答率は以下の通りです。なお,カッコ内は4年前の結果です。

数字で知る大切さ

2024年02月22日

この数字について私は『職場の教養』(一般社団法人 倫理研究所発行)の2月号で知り,大変驚きました。日本はこれほどまでに地震の多い国なのですね。地震はいつ襲ってくるかわかりません。このブログを読んで下さっている正にその時に起きるかもわかりません。いつ起きても慌てず対応できるよう,日頃の心構えと準備を怠ってはならないと痛感しました。

数字で知る大切さ

2024年02月21日

日本の国土面積は世界のたった0.25%です。ところがマグニチュード6以上の地震の発生回数は世界で起きた回数の18.5%にもなります。つまり,日本をその他の国と比べると,その発生率は74倍ということになります。また日本には,富士山や御嶽山などを含め活火山は111もあり,これは世界の活火山の約1割を占めます。つまり,世界のたった0.25%を占める場所に世界の10分の1の活火山がひしめいているということになります。

数字で知る大切さ

2024年02月20日

さて,この度の地震でもおわかりのように,日本は世界でも有数の地震大国です。ではそれを数字を使って見てみましょう。

数字で知る大切さ

2024年02月19日

この度の能登半島での地震や津波で被災された方々の大変さに心が痛みます。一刻も早く復旧出来ることを心からお祈り致します。少しでもお役に立てるように,私自身も京都市倫理法人会などを通じ,義援金の支援を致しております。

「ゼリーフライ」…ゼリーを油で揚げる?

2024年02月15日

こんなことを知ったからと言って,何も得することはありませんが,何事にも疑問を持って,その疑問を追求するのは楽しいものです。私自身は行田市に行ったこともなく,ゼリーフライを食べたこともありませんが,こんな話を知ると,一度行田市を訪れて,ゼリーフライを食べてみたくなりました。

「ゼリーフライ」…ゼリーを油で揚げる?

2024年02月14日

ではなぜこんな名前がついたのでしょうか。その名前の由来は,この食品の形が小判に似ているからだそうです。そのため初めは「銭フライ」と呼ばれていたそうで,それが変化して「ゼリーフライ」となったようです。

「ゼリーフライ」…ゼリーを油で揚げる?

2024年02月13日

埼玉県行田市のB級グルメに「ゼリーフライ」というものがあります。その名前から判断すれば,ゼリーを油で揚げた食品と想像しても不思議ではありません。ゼリーフライとは,おからやジャガイモをベースにして,ニンジンやネギなどを加えて,楕円に近い形に整え,油で素揚げして,ソースで味付けしたものです。つまり,見た目は衣のついていないコロッケのような食べ物です。地元ではスーパーマーケットで販売されたり,学校の給食にも出されるなど,親しまれているそうです。

合コンさしすせそ

2024年02月09日

特に人は年齢を重ねるほど他人に褒めてもらえる機会が少なくなります。だから心の底ではいつも誰かに「褒められたい」と思っています。「さしすせそ」はそんな人の心を見事に掴んだフレーズだと感じました。
自分自身の心の中を見つめてみても,確かに私も若い人から「鳥居さん,その服装ますます若く見えて,センスがいいですね」などと言われたら,一瞬にしてその人を好きになってしまう自分がいると白状せざるを得ません。

合コンさしすせそ

2024年02月08日

 さ…さすが(ですね)!
 し…知らなかった(です)!
 す…すごい(です)!
 せ…センスがいい(ですね)!
 そ…そうなんだ(そうなんですね)!

合コンさしすせそ

2024年02月07日

その中で,私が面白いと感じたのが「合コンさしすせそ」というテクニックです。このテクニックは,女史が合コン慣れしている妙齢の女性から教わったものだそうです。このテクニックはどちらかというと,「話す力」より「聞く力」の範疇に属しますが,会話の中ですぐに使え,しかも相手が気持ち良く話をし続けてくれるという魔法の言葉となると感じました。それは相手との会話の中で,次の「さしすせそ」の言葉を挟むと良いというものです。

合コンさしすせそ

2024年02月06日

そこで私はエッセイスト,作家であり,インタビュアーとしても有名な阿川佐和子女史の『話す力』〈文春新書〉を手に取って読んでみました。この本は「話す力をいかに高めるか」について,順序立てて解説している内容とは少し違います。女史の今まで会った人と交わした膨大なシーンや会話を披露しつつ,「話す力」の強化と共に,「聞く力」の強化についても書かれているものです。

合コンさしすせそ

2024年02月05日

私は人と会話する時,相手に質問をして,できるだけ相手に喋ってもらい,私自身は聞き役に徹するよう心がけています。そのようにすると,相手の様子がよくわかるし,相手も気持ち良く話して下さいます。その結果,相手の人と会ってから別れるまでの間に,私が知った相手の情報が9で,相手の人が知った私の情報が1などということがよくあります。

ただ,このような姿勢でいると,会話が途中で途切れてしまい,気まずい沈黙が流れることもあります。

苦難突破の秘策

2024年02月02日

3つ目は「感謝」です。感謝の反対は「頑張る」だそうです。「頑張る」は「今,無い」ものを追いかけることですが,「感謝」は「今,有る」ものをありがたく感じる心だそうです。

花緑さんの成功のポイントは,「勉強を頑張る」ことより,「今,有る」得意の「おしゃべり」を追求したことにあるのかもしれません。

苦難突破の秘策

2024年02月01日

2つ目は「笑い」です。確かに「笑うと免疫力が上がり,血糖値は下がる」と故筑波大学名誉教授の村上和雄先生もおっしゃっていました。「笑い」についても,「面白いから笑う」のではなく,「笑っているうちに面白くなってくる」ので,多少面白くなくても笑ってしまうのがコツのようです。